MENU

CONCEPT

「HORIZON」は、ラウンジチェア専門のオリジナルブランドです。すべての製品に本革を使用しているこのブランドは、イタリアの建築家兼デザイナー カルロ・コロンボ氏がデザインを手掛け、誕生しました。
脚部、座面、背もたれと、細部にわたって計算し尽くされたデザインは技術力の高い日本の家具工場でハンドメイドにて生産され、品質を追求するためすべての製品は受注生産しています。
カルロ・コロンボ氏が描き出す優美なデザインは、シルエットの流麗さを保ちながらも使いやすく、馴染みやすいのが大きな魅力です。また、天然革、天然大理石、無垢材などの本物の素材しか使わず、近年多く用いられる、木目シートや、合成皮革などは一切使用しません。
そうしたアレンジを施す事で、長年使用しても美しい経年変化を愉しんでいただくことが可能となります。
カルロ・コロンボ氏の美意識と、日本の家具工場が生み出す唯一無二のHORIZONは、空間を華やかに彩り、身を委ねるたびに別世界へと誘います。

DESIGNER

Carlo Colombo

カルロ・コロンボ

カルロ・コロンボは、最も影響力のあるイタリア人建築家・デザイナーの一人であると考えられています。彼は、キャリア開始早々から、トップレベルのブランドのためのデザインを手がけました。当時から、イタリアの一流のデザインブランドとのコラボレーションをしています。すこし例を挙げるだけでも、アントニオルピ、フォンタナアルテ、カッペリーニ、デパドヴァ、フルー、ベントレーホーム、フレックスフォルム、イグッチーニ、トラサルディ・カーサ、ジョルジェッティ、ポリフォーム、ブガッティ・ホーム、ポルトローナ・フラウ、テューコ、バクスター、バレンナ、ザノッタなどです。コロンボは、製品や家具の設計に加えて、企業戦略とマーケティングも担当し、展覧会の企画、コンサルタント、アートディレクターとしての仕事も行っています。彼の仕事は、当初はデザインとインテリアが中心でしたが、今やイタリア国内や海外での建設にまで広がっています。2004年、彼は建築家としてデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。2009年にはアブダビでの「Two Towers」の国際デザインコンペで優勝し、2011年からはDe Tao Masters Academy of Beijingでデザインの教鞭を執っています。さらに、2005年、2008年、2010年、2011年と2016年に、エルデコ・インターナショナル・デザイン・アワードを受賞、2009年にヨーロッパ建築アートデザインセンターのグッド・デザイン賞とシカゴ・グッドデザイン賞、2012年にレッド・ドット・デザイン賞、 2014年にレッド・ドット・デザイン賞で最優秀賞、インテリアイノベーションアワード、デザインロンドン賞、iFデザイン賞に輝いています。2015年にはレッド・ドット・デザイン賞の最優秀賞とiFデザイン賞を再び受賞しました。現在、彼のスタジオは、デザインからインテリア、建築まで、世界中の大規模なプロジェクトを扱っています。2013年には、パートナーであるパオロ・コロンボとともに建築設計事務所A ++を設立、ルガーノ、チューリッヒ、マイアミ、ドバイに事務所を構え、建築からインテリアにいたるまで、世界中の大規模な設計を手がけています。
2016年、コロンボは自身が手がけた初の芸術作品「784」をスガルビ教授の序文とともにミラノ・トリエンナーレに展示し、アーティストとしても一歩を踏みだしました。2016年12月、カルロ・コロンボは、さまざまな分野で最も影響力のあるイタリアの専門家の審査員により「優秀なイタリア人100人」の一人に選ばれました。また、2017年にルガーノのイタリア領事館からカヴァリエーレの勲章を授与されました。現在、彼のスタジオはインテリアデザインから建築まで、世界中の大規模なデザインを取り扱っています。

  • JAMES
  • CHARLES
  • ERNEST
  • MARCEL